【なぜ、まだその保険に入っているの?】妊活、妊婦、ママのためのウラ保健学セミナー

お産の準備をして

ママにも赤ちゃんにも負担が少ない優しいお産

「超安産」を一緒にしましょう!   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2026年までの私のビジョン

【どこで産んでも、誰が産んでも、

ママにも赤ちゃんにも負担が少ないお産「超安産」】ができる! 

では本題に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【なぜ、まだその保険に入っているの?】

 ~妊活中、妊婦さん、ママは必ず知っておきたい事~

保険会社って、今は「約42社」もあって、

その時々で、実はキャンペーンとかもやっていて、

「値段」も安くなる ことをご存知でしょうか?

 

だから、保険って、

本当は親戚のおばちゃんから買ったり、

保険の窓○で6社くらいしか扱っていないところで買ったり、

銀行や、

ましてや郵便局で!

保険を入ってしまうようなものではありません。

 

私は、運よく、本当に運よく、

お友達のご縁から、

「保険ランキング選考委員」をされ、

保険の超プロに話を伺うことができたので、

社会における保険のからくりを知り、

【勧められてたからとりあえず入る】のではなく、

【自分で将来を見据えて、考え、納得して入る保険】

に入ることができました。

保険屋でも何でもない私が、

なぜ??????

保険の大切さを伝えるかというと、

みなさんの入っている保険がヤバすぎるから!!!

本当、いいように情報操作されていて、

「医療保険は、ア〇ラック~~~(^^♪」

って、入っている方は山ほど!!

私も少し前までは、

本当に医療保険だけ!

でも、それじゃあ、本当に真剣に!!!

困ることになるのよ!!!!!!!!!

だから、

超安産プロデューサーの私は、

ママの、子どもの、そして家族の幸せを願うからこそ、

今回、産休前にこのプレゼント企画に踏み切りました!

 

■なぜ、あなたはその保険に入っているの?

万が一の時、必要な死亡保障はおよそ「1億!」

保険のカラクリを知って、

家族にフィットする保険を選ぶ力を身につける

【ウラ保険学セミナー】

■申し込み:3月11日(土)8:00~開始

https://ws.formzu.net/fgen/S67008516/

 

妊娠してから、保険を変えると、妊娠中やお産の時等に、

女性疾患系は一切出なかったりするので

できれば、

「赤ちゃんが欲しい!」と望んでいる妊活中から見直してほしいの

 

でも、今妊娠中でも、

その後のことも考えて、

自分自身、こども、そして夫の保険は大丈夫か

 

「命を産む、って命がけだからこそ!!!」

 

お産の前に、立ち止まって考えてほしいのです。

 

保険って、「健康」だから入ることができるもの。

お産後に、もし、育児ノイローゼになって

■眠剤が処方されたら、

そのあとに保険に入ることができなくなったり、

 

子どもであれば、

■アレルギーの診断がでたら、

その後、3年間は病院にかかることがなくならない限り、保険に入ることができません。

 

そして、今は共働きが多いのだけど、

万が一、お産で「もしも…」のことがあったときに、

夫だけの収入でイクジをしながら生活しても大丈夫でしょうか?

 

さらに、もし、夫に「もしも…」のことがあったときに、

【今の保険の死亡保障だけで、

何年間、生活ができると思っていますか?】

 

もし、死亡保障500万だったら、

生活費が月に27万としたら、約18か月、

1年半もすると底を尽きてしまします。

死亡保障が1,000万だとしても、3年程度で底を尽きる程度ものなのです。

 

小さな子どもを抱えて、それでやっていくことができますか?

子どもが、ある程度大きくなるまでに、働きながら、そしてイクジをしていきながら…なのです。

 

だから、

保険って、

本当に、「ホンモノ」といかに出会うことができて、

本当に、「イイモノ」に入ることができたか、

に尽きます!!!

 

私、全然、保険屋さんでもなんでもないけど、

この社会における保険のからくりも含めて、

保険の真実と、このからくりをみなさんとシェアしたいの!!!!

 

でもさ、この話を3回私は聞いたけど、

やっぱり複雑で、残念ながら、

まだ人に説明できるレベルではないのよ。

 

というわけで、みなさんのために、

保険の達人にお願いしちゃいました!!!

 

■なぜ、あなたはその保険に入っているの?

万が一の時、必要な死亡保障はおよそ「1億!」

保険のカラクリを知って、

家族にフィットする保険を選ぶ力を身につける

【ウラ保険学セミナー】

https://ws.formzu.net/fgen/S67008516/

講師:保険の超プロ 二宮綾さん

■日程:2017年3月30日(木)10:30-12:30

■場所:福岡市中央区大名(お申込み後にご案内)

■料金:2,000円

■注意:子連れでのご参加も可能です

※ただし、子どもさんも楽しく時間を過ごすことができるよう、

食べものや、おもちゃを各自でご持参いただきますよう、お願い致しします。

■申し込み:3月11日(土)8:00~開始

■ご予約はこちらhttps://ws.formzu.net/fgen/S67008516/

 

で、今回は、事前に年齢を教えて頂いた方は、

現在入っている保険の証券とかも持ってきてくれれば、

綾さんが見直してくれる(人数調整中)

ので、この際に、

ホンモノと出逢い、本当の保険のからくりを知って、

自分で「保険の見直し」をできるようになってね。

人って、いつどうなるか分からないから…

あなたの大切な家族のために。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎和美 KAZUMI OZAKI 助産師、臨床心理士 「赤ちゃんが欲しい!」と思っている妊活中の方、妊婦、イクジ中のママ、その子ども達の力を生かすための「安産」のプロデュースをしている。1977年福岡生まれ。九州大学医療技術短期大学部卒後助産師の資格を取得し、九州産業大学大学院卒後臨床心理士の資格を取得。 6,000人以上の妊婦さんや母親と関わり、ママにも胎児にも負担が少ない「超安産」に導くだけでなく、学校現場で苦しむ母子と関わる中で、「お産」を通して、その後20年の母と子の幸せを約束する独自の「超安産メソッド」を構築。独立後、多くの方の安産をプロデュースし、関わった多くの人たちを、「妊娠」「超安産」「楽しくて幸せなイクジ」に導いている。 好きな歌手は、宇多田ヒカル。Flaver Of Life。好きな芸能人は、小雪。中谷美紀。永作博美。松潤。松本人志。好きなマンガは、スラムダンク、花より団子。好きなのはフィギュアスケート観戦。特技は、剣道。 電子書籍 Amazonランキング1位「妊活超入門」 【尾崎和美の無料メルマガ】 「不安なお産が楽しみに変わる!陣痛を和らげる超安産へのルート」 https://a02.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=608&s=4&f=17