妊娠、出産、イクジ楽しむために“脳を緩める”コツ

妊娠、出産、イクジへと向かっていくプロセスを楽しむために、“脳を緩める”コツについてお話をしたいと思います。

今は、多くの方が仕事をしているという理由が多いのですが、実は仕事をしていなくても、仕事をしているかのような雰囲気を持っている女性はとても多くいらっしゃいます。

それもそのはずで、

日々の生活において、とにかく「効率よく」「時短」を求めて、普段から頭で考えて行動する方がとても多いからです。

そのため、仕事をしていない主婦の方でも、頭をフル回転させて生活をしているので、表情が硬く、ふわっと緩やかな女性っぽいオーラがなかったりします。涙

 

小児科医の白川先生は、

社会の中で、自己実現や自分の興味を優先し、恐怖や不安に対して自己防衛する脳を女性脳とし、、

子どもを優先し、恐怖や不安を感じにくく、子どもを守るために行動する脳を母性脳としていますが、

子どもを産んだからといって、「女性脳」から「母性脳」に変わらない女性がいるとしています。

 

確かに、年々「イクジが辛い」という方や、「子どものために時間がなくなくなるのがイヤ」「イクジが大変だからできるだけ早く保育園に預けて仕事をしたい」そんなママも多く、

そういう場合も、「女性脳から母性脳に変化できなかった」のではなかと推測されています。

 

 

…ただ、できることであれば、赤ちゃんを望み、妊娠、出産をするのであれば、そのプロセスもイクジも楽しみたいものですよね。

そして、できれば欲張りな私たちは、シゴトも楽しみたい!

そう思ってしまいますよね^^(爆笑)世の女性は欲張りです^^

 

そんな私が、シゴトとイクジとのバランスをとる為に、「意識して」大切にしていることがあります。

 

それは、・・・

「ハグ」や「ふれあい」です。

 

「なーんだ、そんなことか」と思うかもしれませんが、

ここを日常で意識しないと、仕事をバリバリとしたままで、子どもに関わると、女性脳のママの思考になるので、

無駄に子どものペースにイライラしたりするはめになります。

そのため、「女性脳から母性脳」に脳を変化させるスイッチとして、

「ハグやふれあい」を大切にし、オキシトシンの分泌を促し、

母性脳にシフトし、柔軟性をもって物事を考えることができるように脳を緩めているのです。

 

妊娠も、出産も、そしてイクジも、

頭で考えていると状況をより複雑化させてしまします。

 

もっと女性脳から母性脳にシフトし、

ふんわりとした考え方、雰囲気をまとえるようになると、

赤ちゃんにも選んでもらいやすくなりますし、お産も、そしてイクジも変わっていきます。

 

しかも、オキシトシンは幸せホルモンといわれているので、

あなたを幸せな気持ちに導いてくれます。

まずは身近な人でも、動物でも、物でも…

とりあえず、何かに触れて脳を緩ませてみませんか?^^

 

 

「赤ちゃんが欲しいな」と思った時から、

ぜひ妊娠、お産、イクジの準備を始めていきましょう。

この今の行動が、これから20年先の未来の子どもの伸びやかな成長に繋がっていくから―

 

いつも沢山支えて頂き、感謝です。

愛を込めて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あとがき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は天気がよかったので、

5か月のムスコをひなたぼっこをさせておまたを開放していたら、

・・・・大量のおしっこと排便がでていました…(笑)

子どももやはり、オムツの中での排泄は気持ち悪いので、

「オムツの外で排泄したい」と思うのでしょうね^^

布オムツを洗う手間が省けてよかったです^^(笑)

まあ、しっかりと床拭きはしましたが…^^

 

尾崎和美

KAZUMI OZAKI

助産師、臨床心理士

「赤ちゃんが欲しい!」と思っている妊活中の方、妊婦、イクジ中のママ、その子ども達の力を生かすための「安産」のプロデュースをしている。1977年福岡生まれ。九州大学医療技術短期大学部卒後助産師の資格を取得し、九州産業大学大学院卒後臨床心理士の資格を取得。

6,000人以上の妊婦さんや母親と関わり、ママにも胎児にも負担が少ない「超安産」に導くだけでなく、学校現場で苦しむ母子と関わる中で、「お産」を通して、その後20年の母と子の幸せを約束する独自の「超安産メソッド」を構築。独立後、多くの方の安産をプロデュースし、関わった多くの人たちを、「妊娠」「超安産」「楽しくて幸せなイクジ」に導いている。お産満足度は100%、切迫早産をも予防。続々と「妊娠しました!」の報告を受けている。どこで産んでも、誰が産んでも、ママにも胎児にも負担が少ないお産「超安産」になる世の中になるよう尽力している。

好きな歌手は、宇多田ヒカル。Flaver Of Life。好きな芸能人は、小雪。中谷美紀。永作博美。松潤。松本人志。好きなマンガは、スラムダンク、花より団子。好きなのはフィギュアスケート観戦。特技は、剣道。

電子書籍 Amazonランキング1位「妊活超入門」

【安産に導く7つの習慣 妊娠率を格段にアップ】

【尾崎和美の無料メルマガ】

「不安なお産が楽しみに変わる!陣痛を和らげる超安産へのルート」

https://a02.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=608&s=4&f=17

【尾崎和美 facebook】

https://www.facebook.com/kazumi.fukuoka.75

【尾崎和美 Instagram】

http://www.thepicta.com/user/kazumiozaki3/4526037418

【アメブロ】

https://ameblo.jp/arigatousunao/

【電子書籍】

妊活超入門

http://amzn.to/2nmOyiB

【定期交流会を開催していきます!】
気になる方は、LINE@のご登録を^ ^

◆ID検索
@dzu7750e

◆URL
https://line.me/R/ti/p/%40dzu77

【Podcast】尾崎和美の妊活中から聴く 〜超安産入門〜

お産にちなんで、おSun(産)day evening 日曜日20時 配信中

尾崎和美の妊活中から聴く 〜超安産入門〜http://apple.co/2yyYnQY

必要な方に届きますように^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎和美 KAZUMI OZAKI 助産師、臨床心理士 「赤ちゃんが欲しい!」と思っている妊活中の方、妊婦、イクジ中のママ、その子ども達の力を生かすための「安産」のプロデュースをしている。1977年福岡生まれ。九州大学医療技術短期大学部卒後助産師の資格を取得し、九州産業大学大学院卒後臨床心理士の資格を取得。 6,000人以上の妊婦さんや母親と関わり、ママにも胎児にも負担が少ない「超安産」に導くだけでなく、学校現場で苦しむ母子と関わる中で、「お産」を通して、その後20年の母と子の幸せを約束する独自の「超安産メソッド」を構築。独立後、多くの方の安産をプロデュースし、関わった多くの人たちを、「妊娠」「超安産」「楽しくて幸せなイクジ」に導いている。 好きな歌手は、宇多田ヒカル。Flaver Of Life。好きな芸能人は、小雪。中谷美紀。永作博美。松潤。松本人志。好きなマンガは、スラムダンク、花より団子。好きなのはフィギュアスケート観戦。特技は、剣道。 電子書籍 Amazonランキング1位「妊活超入門」 【尾崎和美の無料メルマガ】 「不安なお産が楽しみに変わる!陣痛を和らげる超安産へのルート」 https://a02.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=608&s=4&f=17