産後、仕事復帰をする4月。断乳か卒乳か仕事を再開する際にどうするか悩み迷うあなたへ

産後、仕事復帰をする4月。断乳か卒乳か仕事を再開する際にどうするか悩み迷うあなたへ

産後、仕事復帰をするにあたって、
今も授乳をしていたら…

仕事をしながらも、この授乳をこのまま続けるのかどうか…

とても迷いますよね。

特に保育園開始の関係で、中には思いがけず、「園に入れちゃった!授乳どうしよう?!!」という方もいらっしゃることと思います。

そのため、授乳をつづけるのか、それとも授乳を止めるのか(断乳するのか)
ご相談者のママ達の中には、
産後1年以上の方もいらっしゃれば、
産後1年未満で、生後4か月に満たない方もいらっしゃいます。

仕事をしながら、

授乳を続けるのか―。
授乳を止めるのか―。

大きく悩む中、あなたはどんな選択をしていきますか?

こちらでは、

☑仕事をしながら授乳を続けたい
☑仕事をするから授乳はやめたい
☑仕事を始めるから断乳をしたいけど、本当にそれでいいのか心配
☑本当は、まだ子どもと一緒にいたい! など

こんな方にお役に立つ内容をお伝えしていきます。

ちなみに・・・

あなたの1日の授乳回数にもよりますが、
1日4回以上の授乳を日々していると、「子どもと離れている間の授乳はどうしよう…」
と授乳時間がひどく空き過ぎてしまうことに戸惑いますよね。

また、一方で、
仕事も始めるから、ここはきっぱりと仕事を始める前に、
「授乳を止めたい!」
と思うけれど、うまくいくのかしら…
『本音を言うと、まだ授乳したいのに…』
などという方もいらっしゃることでしょう。

いろんな状況を抱え、
いろんな思いを抱えながら・・・

授乳を続けるのか、断乳をするのか、
二者択一の選択になりがちになり、迷うようです。

…ただ、助産師であり、臨床心理士である私は、
おっぱいの専門家、そして心の専門家、子どもの健やかな成長発達を導く発達の専門家として、

【無理にどちらか一つを選択をしなくてもいいんじゃない???】

と思っています。

それは、どういうことかといいますと…

あなたの気持ちも、赤ちゃんの気持ちも大切にする

産後、仕事復帰をするママとしては、
「この際だからきっぱりやめよう!」

と思ったとしても、

入園前にバタバタと断乳で授乳を止めるということは、
赤ちゃんにとって、
安心基地を一つ失うということです。

そんな中で、園に通い出したら、
安心基地のママもいない!
おっぱいもない!

となるので、短期間に大きな心のストレスが2つも重なって起こるということになります。

その為、4月から保育園に入る赤ちゃん達にとっては、
長い時間、大好きなママとおっぱいから離れることはかなりの負担になります。

とはいえ、もし、普段の授乳回数が日中に4回以上もあるなど、頻回授乳の中で復職することは、
ママにとっても赤ちゃんにとっても負担になってきますので、
前以て、日中の授乳の回数を1~2か月位かけて、
せいぜい1~2回までに減らしておくと、
お互いにちょっと気持ち的にもカラダ的にも楽かもしれません。

ちなみに、復職してすぐは日中にも母乳が張りやすいですが、
個人差もありますが、わりと2、3日位~1週間くらいで、
日中に母乳はあまり張らなくなりますが、
夕方、子どもを迎えに行くと思い出したように母乳が湧いてくるようになります。

つまり、思っている以上に
あなたのおっぱいは、赤ちゃんの授乳のタイミングに合わせて順応してきます。

だから、

あなたは本当にどうしたいのか?
赤ちゃんは本当はどうして欲しそうなのか?

その双方の気持ちを大切にしながら、

仕事復帰後の授乳を続けるのか、
それとも、授乳を止めるのか

その選択を行っていくといいと思います。

ママにも、子どもにも負担がかかり過ぎない優しい選択をー…

追伸

授乳を続ける、もしくは断乳をした、

どちらの選択をしても、

ママであるあなた、もしくは赤ちゃんがきついのであれば、

途中で授乳を止めることも、再開することも

いつでもできるのです。

まずは、「ちょっとやってみる。」

そして、あなたの心と身体の反応、
さらに、赤ちゃんの心と身体の反応をフィードバックして、

今後のことを考えていくと、

ママにも赤ちゃんにも優しい選択ができます。

・・・とはいっても、

こんな時は、どうするの?
仕事復帰後、もしトラブルになったら困るので、事前に対処方法を知っておきたい!
など、そんな方はこちらまでご相談ください。

▼おっぱい救急
http://anzan.online/breast-milk-counseling/

▲こんな授乳をすると、肩も腕も痛くなり、母乳が出にくくなったり、多乳になることも… あなたはどうやったらこの授乳がもっと楽になるかわかりますか? 5か所、調整すると、授乳がもっともっと楽に楽しめるようになります。

 

さあ、あなたも至福のリラックス授乳を始めませんか?
至福のリラックス授乳を
 ▼おっぱい救急
http://anzan.online/breast-milk-counseling/
 
お申し込みはこちら

 

予約電話:09086201235(助産院SUNAO 尾崎)

 

助産院SUNAO 超安産メソッドPlatinum事務局
【お問い合わせ】お問い合わせは、arigatousuao@gmail.comまで件名をご記入の上お願い致します。

 

▼自然妊娠、安産、育児に役立つ情報チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCAPI_7j0k-816P_Rgds9awg

NEWNEW▼35歳からの妊活超入門 心を軽くする33ステップ
https://amzn.to/2Rfb7b9

▼超安産入門 宇宙一幸せなお産をする3ステップ 高齢出産でも大丈夫
https://amzn.to/2zYwcwQ

▼「28歳からの妊活超入門」 赤ちゃんが欲しいを叶える妊活本
https://amzn.to/2NZ1gl5

▼妊活超入門 赤ちゃんができる7つの習慣
https://amzn.to/2uwbXUC

▼尾崎和美の“妊活中”から聴く超安産入門 日曜日20時絶賛配信中。
http://apple.co/2yyYnQY

 

予約電話:09086201235(助産院SUNAO 尾崎)

 

HOME

 

尾崎和美 KAZUMIOZAKI
助産院SNAO院長  
助産師 臨床心理士 超安産プロデューサー 安産コンサルタント

~自然を基礎に、エンパワメント~
心×カラダ×生活習慣 3つのアプローチで効果を実感

「安産」「不妊」「不調」「発達凸凹」のご相談はおまかせください!

・不妊相談
・安産コンサルタント/お産110番
・発達凸凹相談
・授乳相談/おっぱい救急
・メンタルヘルス
・カウンセリング

自然の力をベースに統合的な方法で不調を改善します。

HOME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎和美 KAZUMI OZAKI 助産師、臨床心理士 「赤ちゃんが欲しい!」と思っている妊活中の方、妊婦、イクジ中のママ、その子ども達の力を生かすための「安産」のプロデュースをしている。1977年福岡生まれ。九州大学医療技術短期大学部卒後助産師の資格を取得し、九州産業大学大学院卒後臨床心理士の資格を取得。 6,000人以上の妊婦さんや母親と関わり、ママにも胎児にも負担が少ない「超安産」に導くだけでなく、学校現場で苦しむ母子と関わる中で、「お産」を通して、その後20年の母と子の幸せを約束する独自の「超安産メソッド」を構築。独立後、多くの方の安産をプロデュースし、関わった多くの人たちを、「妊娠」「超安産」「楽しくて幸せなイクジ」に導いている。 好きな歌手は、宇多田ヒカル。Flaver Of Life。好きな芸能人は、小雪。中谷美紀。永作博美。松潤。松本人志。好きなマンガは、スラムダンク、花より団子。好きなのはフィギュアスケート観戦。特技は、剣道。 電子書籍 Amazonランキング1位「妊活超入門」 【尾崎和美の無料メルマガ】 「不安なお産が楽しみに変わる!陣痛を和らげる超安産へのルート」 https://a02.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=608&s=4&f=17